読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしようもないことと どうしてもできないことは かなりちがう

放送大学に3年次編入して卒業を目指しています 履修記録とモチベーション持続のためにブログを開設

【もくじ】履修済科目の一覧と感想

履修済科目の一覧と、感想の記事へのリンクです。随時更新。 ※私の個人的な感想です。※書いてある内容等は私が履修した時点でのことです。 平成28年2学期 ・近代哲学の人間像(’12)・哲学への誘い('14)・西洋音楽史('13)・和歌文学の世界('15)・『古事記』…

【感想】多様なキャリアを考える('15)

多様なキャリアを考える('15)総合科目 択一式 持ち込み可 正直に言うと、これ以外の5科目を選んだあとで「土曜の午前に試験がある科目をもうひとつ足したい…平均点も高めだしこれにしようかな…」という理由で選んでいたため、モチベーションがなかなか上がら…

【感想】和歌文学の世界('14)

和歌文学の世界('14)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可 テキストが読み物として面白いので、テレビ放送を見たときに「これ書いてあったなー」と思い出しやすい。渡部泰明先生が朗々と和歌を読み上げて紹介するのがとても楽しそうで、あぁ本当にこ…

【感想】西洋音楽史('13)

西洋音楽史('13)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可 音楽が好きで、基礎的な楽典や作曲家の名前は元々知っているので、いきなりラジオを聞いても大丈夫だった科目。家事をしながらラジオ聞く→後からテキスト確認、という他の科目とは違う勉強法にな…

【感想】『古事記』と『万葉集』('15)

『古事記』と『万葉集』('15) 人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可 テキストに「各回のキーワード」が設定されておらず、最初はどこを重点的に押さえたら良いのか心配になったが、実際に古事記の内容に触れる2回目からは面白くてぐんぐん読めた。元…

【感想】哲学への誘い('14)、近代哲学の人間像('12)

28年度2学期の成績発表が終わったので、しばらくは科目登録申請を考えつつ、履修・試験を終えた科目の感想などを書いていきたいと思います。まずは、哲学の2科目から。