どうしようもないことと どうしてもできないことは かなりちがう

放送大学に3年次編入して卒業を目指しています 履修記録とモチベーション持続のためにブログを開設

履修済科目の感想

【感想】日本文学の名作を読む('17)

※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。 日本文学の名作を読む('17)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可 今学期からの新設科目。「日本の物語文学('13)」の後継科目にあたると思われるが内容はかなり異なっており、履…

【感想】西洋芸術の理論と歴史('16)

※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。 西洋芸術の理論と歴史('16)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可 内容は哲学や史学に近いと思う。個人的には昨年度に「哲学への誘い」を履修しておいたことがかなりプラスにな…

【感想】博物館概論('11)

※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。 博物館概論('11)人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可 博物館(の運営)に関する様々な事柄を学ぶ科目。博物館の歴史、展示されるものについて、学芸員の仕事内容、地域と博物…

【感想】日本語とコミュニケーション('15)

※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。 日本語とコミュニケーション('15)人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可 人形劇があってわかりやすいという評判を多く目にするのでずっと気になっていた科目。日本語を用いて行…

【感想】日本文学概論('12)

※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。 日本文学概論('12)人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可 文学作品そのものを学ぶというよりは、各回ごとに数名の作家をテーマにしてその経歴や作品が生まれる背景、どのように…

【感想】著作権法概論('14)

※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。 著作権法概論('14)社会と産業コース専門科目 択一式 持ち込み可 エキスパートの博物館系プランの必修科目だし、個人がインターネットで色々発信したり情報を得たりする今の時代では学…

【感想】市民生活と裁判('12)

※私の個人的な感想です。※私が履修した2017年度1学期時点でのことです。 市民生活と裁判('12)社会と産業コース専門科目 択一式 持ち込み可 放送授業の、ききての小島友実さんの存在がすごく良い!小島さんは「受講生と同じ立場で、法律や裁判については初心…

【もくじ】履修済科目の一覧と感想

履修済科目の一覧と、感想の記事へのリンクです。随時更新。 ※私の個人的な感想です。※書いてある内容等は私が履修した時点でのことです。 2016年度2学期 ・近代哲学の人間像(’12)・哲学への誘い('14)・西洋音楽史('13)・和歌文学の世界('15)・『古事記』と…

【感想】多様なキャリアを考える('15)

※私の個人的な感想です。※私が履修した平成28年度2学期時点でのことです。 多様なキャリアを考える('15)総合科目 択一式 持ち込み可 正直に言うと、これ以外の5科目を選んだあとで「土曜の午前に試験がある科目をもうひとつ足したい…平均点も高めだしこれに…

【感想】和歌文学の世界('14)

※私の個人的な感想です。※私が履修した平成28年度2学期時点でのことです。 和歌文学の世界('14)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可 テキストが読み物として面白いので、テレビ放送を見たときに「これ書いてあったなー」と思い出しやすい。渡部泰明…

【感想】西洋音楽史('13)

※私の個人的な感想です。※私が履修した平成28年度2学期時点でのことです。 西洋音楽史('13)人間と文化コース専門科目 択一式 持ち込み可 音楽が好きで、基礎的な楽典や作曲家の名前は元々知っているので、いきなりラジオを聞いても大丈夫だった科目。家事を…

【感想】『古事記』と『万葉集』('15)

※私の個人的な感想です。※私が履修した平成28年度2学期時点でのことです。 『古事記』と『万葉集』('15) 人間と文化コース導入科目 択一式 持ち込み可 テキストに「各回のキーワード」が設定されておらず、最初はどこを重点的に押さえたら良いのか心配になっ…

【感想】哲学への誘い('14)、近代哲学の人間像('12)

28年度2学期の成績発表が終わったので、しばらくは科目登録申請を考えつつ、履修・試験を終えた科目の感想などを書いていきたいと思います。まずは、哲学の2科目から。