どうしようもないことと どうしてもできないことは かなりちがう

放送大学に3年次編入し卒業した主婦(パートタイマー)のブログです

卒業後のこと

「新しいことや興味がある分野を更に知るのが楽しい」ことと「10~20代の頃に大学に行けなかった、卒業できなかったのが心残りだった」という2つが、私が放送大学を卒業できた最も大きな原動力だったと思います。
今後について考えるとき、放送大学大学院への進学もちょっと頭をよぎりましたが、知るのが楽しいというのに留まっている興味を更に掘り下げて研究に打ち込めるとは思えませんでした。また、他の大学の編入資料を取り寄せたりもしましたが「心残りだった大学卒業を達成したぞ」と気が済んでしまっているので、絶体に他の大学に入りたい、というところまではいきませんでした。

色々考えた結果、最善の方法は放送大学に再入学することじゃないかと思います(笑)。
1学期に1~2科目くらい履修し、興味のある面接授業があったら出席、卒業にはこだわらない(結果的に単位が溜まって卒業するも良し)、学割も使えるし。そんな感じでゆったりやれたらと。
だけど(偶然ですが)来学期に申込みしたい面接授業が一つもないので、2019年度1学期の再入学は見送ることにします。上記の通りもう卒業にはこだわらないし、急いでるわけでもないので、入学金が割引になる3年の間に再入学できれば良いと思っています。