どうしようもないことと どうしてもできないことは かなりちがう

放送大学に3年次編入し卒業した主婦(パートタイマー)のブログです

通信教育で大切な事

前二回の記事で「異なる二つの学校で、数十年おきに通信教育を体験した」ことを書いてきましたが、そんな私が最終的に思う「通信教育で大切な事」は、以下のようなことです。

 

◇ 普段からコツコツできるか、または試験に合わせて対策できるか
◇ 仕事やお金や家事の都合、家族や自分の病気等で勉強ができなくなったとしても、その問題が解決してからまた勉強に戻れるか
◇ ひとりで頑張れるか
 ・ネットで交流はできるけど勉強するときは自分ひとり。
 ・同じ大学の学生には限られた日にしか会えず、同じ科目を履修しているとは限らない。
 ・教科書やTVやラジオは一方通行の情報である。
 ・家族や知人は応援はしてくれるけれど同じ勉強をしてるわけじゃない。

 

「自分ひとりでモチベーションを保てるか」。
これに尽きるのではないかと思っています。