どうしようもないことと どうしてもできないことは かなりちがう

放送大学に3年次編入して卒業を目指しています 履修記録とモチベーション持続のためにブログを開設

単位認定試験終了

今学期に入学した私にとって、初めての単位認定試験が終わりました。
個人的な感触はこんな感じです!

大丈夫
↓ ・西洋音楽史
↓ ・哲学への誘い
↓ ・和歌文学の世界
↓ ・近代哲学の人間像
↓ ・『古事記』と『万葉集
↓ ・多様なキャリアを考える
心配

途中で退出できたのは西洋音楽史だけで、他の5科目は50分めいっぱいかかりました。ちなみに私が受験した6科目はすべて持ち込み可。持ち込み不可の科目の皆さんのほうが、30分経過後に続々と退出していたような気がする。
6科目とも6割はなんとか答えられたんじゃないかな…?とは思っているけれど、設問ごとの配点の比重もあると思うので、なんとか合格していてほしいものです。

正直なところ、試験自体よりも、移動や荷物の持ち運びで疲れ切ってしまいました。金曜日の夜から前泊し、土曜と日曜に試験を受け、帰宅したのは日曜日の夜22時近く。
冬の悪天候に備えるために公共交通機関を使うことにしたものの、6科目分のテキストや資料を持ち歩くのが大変でもうぐったりです(あんまり荷物が重くて、結局ノートを持っていくのをあきらめた)。7月の試験はできればマイカーで荷物を積んでいきたいです。